第47回大会

第47回大会
開催日
/2015年11月1日
区間
/8区間
距離
/106.8km
東洋大初優勝
「その1秒をけずり出せ」のチームスローガンのもと、総合力の強さを見せつけた東洋大が5時間13分04秒で悲願の初優勝を成し遂げた。1区の服部勇馬、2区の服部弾馬の兄弟がともに区間トップの走りで先頭に立ち、3区の口町亮が区間記録にあと3秒の26分58秒で1位を保つ。その後、7区の堀龍彦が2位青山学院大に27秒差をつけてアンカーの上村和生にたすきを渡し、そのまま逃げ切った。

青学大は終始東洋大と競り合ったが、6区での10秒差が後に響いて2位。
史上初の5連覇を狙った駒大は1区のエース中谷が区間4位と出遅れ、以降も盛り返せず3位に終わった。
関東地区の選考会から勝ち上がった早大が4位に入り、2年ぶりのシード権を獲得した。東海大は昨年の6位からひとつ順位を上げ5位、6位は明治大。全体のレベルアップが見て取れた。
MVP賞には、3区を26分58秒で走り区間賞に輝いた東洋大の口町亮選手が選ばれた。

結果はこちらへ

ソーシャルメディア

お知らせ

主催

特別協賛

協賛