第48回大会

第48回大会
開催日
/2016年11月6日
区間
/8区間
距離
/106.8km
青山学院大が初優勝 最終8区で逆転
第48回全日本大学駅伝は11月6日、名古屋・熱田神宮西門前から三重・伊勢神宮内宮宇治橋前までの8区間、106.8㌔のコースで27チームが出場して行われ、青山学院大が5時間15分15秒で初優勝しました。2位の早稲田大、3位の山梨学院大、4位の駒澤大、5位の中央学院大、6位の東洋大までが、来年の第49回大会のシード権を獲得しました。
1区は、東洋大の服部弾馬がトップ。8位だった青山学院大は、2区の田村和希がトップに躍り出て、3区からは、1位に立った早稲田大を2位で追う展開になりました。最終8区、早稲田大に49秒遅れの2位でたすきを受けたエースの一色恭志が逆転しました。

結果はこちらへ

ソーシャルメディア

お知らせ

主催

特別協賛