第49回大会

第49回大会
開催日
/2017年11月5日
区間
/8区間
距離
/106.8km
神奈川大 20年ぶり優勝
 第49回全日本大学駅伝は11月5日、名古屋・熱田神宮西門前から三重・伊勢神宮内宮宇治橋前までの8区間、106・8キロのコースに27チームが参加して行われ、神奈川大学のエース鈴木健吾選手が最終8区で東海大学を逆転して、5時間12分49秒で20年ぶり3度目の優勝を果たしました。2位は、出雲全日本大学選抜駅伝との2冠目をめざした東海大学で5時間14分7秒。3位は5時間15分22秒で青山学院大学でした。4位の駒澤大学、5位の東洋大学、6位の中央学院大学までが、第50回大会出場のシード権を獲得しました。7位に早稲田大学、8位に帝京大学、9位に山梨学院大学、10位に法政大学と続き、15位まで関東勢が独占。16位に立命館大学が入りました。

結果はこちらへ

ソーシャルメディア

お知らせ

主催

特別協賛

協賛