伊勢路への戦いは、6月18日の関東・関西地区選考会を皮切りに開始。
11月6日の本大会に向けて、担当記者が現場から伝える。

小林 直子
(こばやし・なおこ)

2008年入社。今年5月にスポーツ部に異動し、大学駅伝の担当に。
学生時代は陸上部。故障していた大学2年の時、応援に駆けつけた全日本大学駅伝の地区選考会で、チームメートが本大会出場を決め、勇気づけられた思い出もあります。けがに苦しむ選手や支えるマネジャーなど「大学駅伝の舞台裏」にも迫りたいと思っています。


小田 邦彦
(おだ・くにひこ)

銀行勤務を経て、1999年入社。陸上、バドミントン、重量挙げなど、アマチュア競技を長年担当。
全日本大学駅伝の取材は2005年から。優勝校よりも、敗れたチームの方が気になる44歳。


増田 創至
(ますだ・そうじ)

1999年入社。学生時代は陸上の長距離選手。
全日本大学駅伝は、先頭でたすきをもらって首位を明け渡し、陸上雑誌の表紙になってしまった思い出の大会です。

最近の記事

更新履歴

コラム

広小路えきでん雑話
コラムの購読【RSS】はこちら

ソーシャルメディア

お知らせ

主催

特別協賛

協賛